2007年05月27日

ソン・ヘギョ「洋服は体型カバーを最優先!」

174965130704447891.jpg
 ソン・ヘギョが自身のファッションノウハウを公開する。


 映画『黄真伊』で成熟した女性への変身に成功したソン・ヘギョは、ケーブルチャンネルの『スタイルマガジン』で自身のファッションノウハウを明かしている。


 ソン・ヘギョは「服を選ぶとき、まずは体型がカバーできるかを見る」とし、1メートル60センチ以下の低い身長をできるだけスタイリッシュに演出できるような服を選ぶと告白した。


 また、「華やかなスタイルよりはジーパンにTシャツといったカジュアルな服装が好き。アクセサリーより靴が好きで、いつも靴に神経を使う方」と話した。


 映画『黄真伊』で最も気に入った衣装はどれかという質問には「上下ともに真っ黒な韓服があったのだが、幅広いイメージと印象を与えることができると思った。個人的に欲しかったほど気に入った」と話した。


 さまざまなスタイルに変身できる金持ちのお嬢さんのような役を演じてみたいというソン・ヘギョは、自身の名前を冠したバッグブランドを作ったほどファッションに強い関心を持っている。


ユ・アジョン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:07 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イルマさんに聞く「新婦のどんなところがいいの?」

546256919486143272.jpg
 27日17時30分に元ミスコリアのソン・へイムさんと結婚式を挙げる人気ピアニストのイルマさん。同日15時から行われた記者会見で、イルマさんはお相手のソン・へイムさんについて、「朝鮮時代の人みたい」とコメントした。


 二人の結婚式の司会を務めるタレントのパク・スホンに「ソン・へイムさんのどんなところがいいの?」との質問に、イルマさんは「ソン・へイムさんの全部が好き。人が良くて朝鮮時代の人みたい」と答えた。


 ソン・へイムさんは「イルマさんはとても繊細でいつも私をお姫様のように扱ってくれる」とコメントした。


STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:06 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハ・ジウォン、初の日本ファンミーティングで涙ぐむ

961984101985187643.jpg

 日本での数少ない人気韓流女優のひとりであるハ・ジウォンが26日、東京・中野サンプラザホールでファンミーティングを開催した。


 ハ・ジウォンは1000人以上のファンが見守る中、客席通路から白のミニスカートのドレスで登場し、ファンの間を縫ってあいさつしながら舞台に上がった。


 大勢のファンを目の当たりにして「こんなに大勢のお客様が来てくださるなんて思いませんでした。緊張しますが、ホントにホントにうれしいです。日本語が本当はできないんですが、今日のために少しですが一生懸命勉強しました」と感動と緊張の面持ちで語った。


 「バリでの出来事」ではチョ・インソンがサルをとても怖がっていたことや「チェオクの剣」のアクションは自分はそれほどいやでも大変でもなかったのだが、むしろ男優さんたちの方がいやがっていたなど代表作のおもしろエピソードを披露。クォン・サンウ、イ・ソジンなど共演者からのお祝いメッセージなどが紹介されると「クォン・サンウさんとは最近もCMを一緒に撮影していた。彼はわたしをからかうのが好きみたい。でもファンミーティングのことを話したら頑張れと言ってくれた」と喜びをあらわにしていた。





 ファンからの質問にも答え、休みの日は何をしていますか、との問いには美術館に行ったり、映画を見たり、公園に行ったり、普通に皆と一緒ですよ、と答えた。女優になっていなければ、という問いには「主婦かな?」とおどけてみせたあと、「インテリアデザイナーか、先生か…でもやっぱり女優です」と大きな笑顔を見せた。


 「今までで一番印象深いキスシーンは」との質問には「バリ〜のチョ・インソンさん」と答えた。その理由は、「監督がふたりのキスシーンに嫉妬があって(?)1回で絶対撮る、と言っていたのでふたりとも緊張していて、その結果彼のキスで歯が強くぶつかってしまって折れるかと思った」と答え、笑いを誘った。





 一旦中座したハ・ジウォンは、ファン・ジニの衣装であでやかに再登場。かつらは3キロの重さがあり、うつむくことができないという。その姿で自身の私物のプレゼントの抽選会を行った。


 その後再び衣装変えし、この日のために1カ月練習したという3種類のマジックを披露。ところが最初のカードマジックで少し失敗をしてしまい、本当にくやしそうながっかりした様子を見せたが、ファンの声援で気を取り直し、後のマジックを見事に成功させた。


 ファンミーティング最後のあいさつでは、感極まって目がうるみ、声もつまりながら「皆さん、楽しんでもらえましたか? 後ろの方の方、ちゃんと見えましたか?」とファンを気遣い何度も礼をし、名残惜しそうに舞台を後にした。


 その後、本当に最後のイベントとして、全員との握手会で感動の幕を下ろした。


 なお、ファンミーティングの途中で、ゲストとして若手歌手のキム・ウジュが登場。近々日本でデビューシングルの発売が予定されているキム・ウジュは「地球兄弟」「言葉にできない」を熱唱し、ハ・ジウォンのファンミーティングを盛り上げた。


東京=野崎友子通信員

朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:00 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハ・ジウォン、初のファンミーティングへの抱負を語る

913616871068576304.jpg
ハ・ジウォンは26日、東京・中野サンプラザホールにて日本で始めてのファンミーティングを開催した。


 これに先立ち同所で行われた記者会見で、ファンミーティングへの意気込みやさまざまな質問に率直に答えた。


 ハ・ジウォンは持ち前の明るく元気な姿で「日本は7度目になるが、毎回違った印象がある。今回はファンの方々と近づけるファンミーティングが開催できてうれしい」とあいさつ。「昨夜は実はRainのコンサートに行ったのだが、大勢の方々がわたしに気付きいてくれてうれしかった」と告白した。





 好きな日本の食べ物を問われると「日本酒が大好き。昨日も飲みました。サービスしてくれた桃のお酒がおいしかった。あと、日本の焼肉が好き」とし、韓国の食べ物では夏に食べるヨルム(大根の若菜)キムチが好き、とユニークな答えを返した。


 仲のいい俳優は、との問いには「チョ・インソンさんはいろいろ演技について話しあえるような仲良し。クォン・サンウさんは人生についてお互いに語るぐらい仲良し。カン・ドンウォンさんはゲーマーで一緒に仲良く遊んだ」と名を挙げた。


 頑張り屋さんとして知られるハ・ジウォンだが、最近頑張ったことは、との質問に「ファンミーティングでは初のマジックを披露するが、その練習をものすごくした。実際にやるもの以外に14種類も練習し、今ではすっかりマジックにはまっている」と答えた。





 最新主演ドラマの『黄真伊(ファン・ジニ)』に関連して、ソン・ヘギョの映画『黄真伊』をどう思うか、との問いには「ソン・ヘギョさんはわたしの作品を全部見てくれていると聞く。映画はまだ公開されていないので見ていませんが、わたしも見たいと思う」とコメントするに留めた。


 時おり片言の日本語を一生懸命使って愛嬌たっぷりに話すハ・ジウォンの真摯な姿勢やキュートな表情に触れ、ハ・ジウォンの魅力の一端を垣間見ることができた。


東京=野崎友子通信員


朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:56 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンヌ映画祭:米紙「チョン・ドヨン、主演女優賞の有力候補」

940895019813316038.jpg
 米国のニューヨークタイムズがイ・チャンドン監督の『密陽』でヒロインを演じたチョン・ドヨンを賞賛し、今回のカンヌ国際映画祭の主演女優賞の最有力候補であると報道した。


 同紙は26日付けの文化面に同作品のチョン・ドヨンの写真を掲載し、「例年はカンヌ国際映画祭のコンペティション作の中にも失望する作品があったものだが、今年は驚くべき作品が多い」とし、その中のひとつとして『密陽』を紹介した。


 同紙は、同作品を「文化的な香りを感じる」と紹介した後、「イ・チャンドン監督の世界を女優チョン・ドヨンが絶妙に演じている」など、賞賛の言葉を惜しまなかった。また、「チョン・ドヨンは今回の映画祭の中で最も印象的な女優の1人。日曜日に行われる授賞式で女優主演賞を受賞する可能性は十分にある」と高く評価した。




STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:55 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rain、東京ドーム3万5000人観衆を酔わせ大成功

589509097643000550.jpg
 25日、Rainが「Rain’s Coming World Tour」の日本公演を東京ドームで開催、3万5000人の大観衆をその歌とダンスパフォーマンスで酔わせた。


 潜水艦をかたどったバルーンの中から登場し「It‘s Raining」で幕を開け、歌って踊って全21曲をノンストップで披露。人気の高い「I Do」、「Touch Ya」ほか、最後には日本公演だけの曲「Free Way」などを熱唱した。


 曲のつなぎには巧みに配されたビデオ映像が流れ、その間に何度も衣装変えを行い、ビジュアルでもファンを喜ばせることを忘れない。さらにシャツを脱ぐ、雨のシャワーを浴びるなどでそのセクシーなボディーを見せると歓声は奇声に変わった。





 あいさつなどMCはすべて日本語でこなし「世界のRainとして認められるよう努力します。応援してください」などと力強く語ると、大きな拍手が会場を揺らした。


 Rainは日本でも限られたトップスターしか実現できない東京ドームでの公演を韓国人アーティストとしては初めて実現し、成功させたことの意味は大きい。


 ワールドツアーも終盤にかかってきたRainだが、6月にはタイ・バンコク公演、米国のハワイをはじめ5都市での公演を行い有終の美を飾る。





 また、俳優としてもハリウッド映画「Speed Racer(仮)」への出演が決まっており、31日にドイツで行われる同映画の制作発表会見に出演予定だ。Rainのワールドスターへの歩みは着実に前進している。


東京=野崎友子通信員


朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:48 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シム・ヘジンさん、8歳年下の事業家と非公開で結婚式

373186718895696750.jpg
女優シム・ヘジンさん(40)が8歳年下の事業家ハン某さんと結婚式を挙げた。


 シム・ヘジンさんとハンさんは26日午前11時、京畿道加平郡にあるポクチャン教会で家族と親戚に見守られ、非公開で結婚式を挙げた。


 挙式は約100人の招待客が参加する中、同教会の牧師の仲人のもと、約30分にわたり静かに行われた。披露宴は京畿道の近くで行われる予定だ。


 シム・ヘジンさんは新郎のハンさんと約6年間にわたる交際の末、今年初めに結婚することにした。


 2人はシム・ヘジンさんが現在出演中のKBS2の連続ドラマ『最強!うちの母さん』の録画で時間が取れないため、ドラマが終わった後に新婚旅行に行くとされている。




イ・ヒジン記者



チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:42 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。