2007年05月16日

「韓流ロマンチックフェスティバル2007」来月埼玉で開催

025138864356551481.jpg
 イケメン俳優や歌手が埼玉・グッドウィルドーム(旧西武ドーム)で来月行われる「韓流ロマンチックフェスティバル2007」に出演することが決まった。


 6月23日に埼玉県のグッドウィルドームで開かれる「韓流ロマンチックフェスティバル2007」にはコン・ユ、キム・ジョンフン、ユン・ゲサン、チャン・ヒョク、チョ・インソン、チ・ジニ、チャ・テヒョンら人気俳優と、SHINHWAのM(イ・ミヌ)、シン・ヘソン、チョンジン、SS501ら人気歌手9組が参加して 韓流熱風を引き継ぐ(巻き起こす)。


 「韓流ロマンチックフェスティバル2007」は韓流ビックスターが一堂に会する大型韓流フェスティバルで、より多彩な韓流コンテンツをさまざまな形で日本に紹介する夢のイベントだ。


 チョ・インソン、チャ・テヒョン、チャン・ヒョクらが所属するサイダスHQによると、今回のイベントはCS放送「フジテレビ721」で8月に放送される予定で、日本でも熱い反響を呼んでいるという。


 また、このイベントは日本で開かれる最大規模の韓流フェスティバルで、日本人ファン約3万人が集まるものと予想されている。


イ・ヒジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月除隊のチソン、ソン・スンホン主演『宿命』に合流

592655782046243373.jpg
 6月6日に除隊する俳優チソンが、クォン・サンウ、ソン・スンホン主演の映画『宿命』を復帰作に選んだ。


 チソンは最近、『宿命』への出演を確定し、5日に外泊した際キム・ヘゴン監督をはじめ出演俳優らと会い、映画について深く話し合ったという。


 『宿命』関係者は「21日にクランクインするため、チソンは除隊後すぐ撮影に合流する予定だ」と語った。


 チソンは『宿命』で、クォン・サンウやソン・スンホンと友情を育むが、相対する暴力団に入り葛藤し苦しむ役を演じる。


 公益勤務要員の判定を受けたのにもかかわらず、現役志願し話題を集めたチソンは、国防部勤務支援団広報支援班でこれまで国軍歌謡祭や広報ファンサイン会などを通じ勤勉に軍生活を送ってきた。



STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パク・ソルミ、バラエティー番組で初の司会に挑戦

494525732450451639.jpg
 パク・ソルミがSBSのバラエティー番組『恋愛人』で司会を務めることになった。


 1998年MBC新人タレント選抜大会で大賞を受賞しデビューしたパク・ソルミは、今回初めて司会に挑戦する。


 同番組は男女の恋愛心理を扱ったバラエティーショーで、パク・ソルミはイ・フィジェと一緒に司会を務める。19日に初の収録を行う。


 パク・ソルミ側は「芸能番組の出演は断ってきたが、今回はOKすることにした。現在、歯を矯正中なので唇が腫れているが、19日には普通の姿で収録に臨めると思う」と話した。


 同番組は特番での放送の後、視聴者の反応を参考に、レギュラー番組に編成するかどうかが決定する。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 20:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rain、ハリウッド映画『Speed Racer』出演を正式発表

928615759954371452.jpg
 歌手Rain(本名:チョン・ジフン)=25=は大ヒット映画『マトリックス』シリーズで有名なウォシャウスキー兄弟の新作『Speed Racer:The Movie』への出演を正式に発表した。韓国人俳優のハリウッド映画出演はパク・ジュンフン、チョン・ジヒョンに続き3人目だ。


 映画『Speed Racer:The Movie』は制作費3億ドル(約360億円)という超大作。しかも『マトリックス』シリーズで全世界の観客を虜にしたウォシャウスキー兄弟のSF映画だけに、さらに期待が高まっている。最新鋭のレーシングカーが多数登場し、SFならではの派手なレーシング・シーンが展開されるとのことだ。


 Rainは先月訪米した際、ウォシャウスキー兄弟と直接面会した。Rainはウォシャウスキー兄弟の要請で実現したこの対面で、配役に関する説明を聞いたという。Rainはアジア系レーサーとして出演すると伝えられている。


 映画に関する記者会見は今月30日、ドイツ・ベルリンで行われる。撮影は6月からドイツ・バベルスベルクのスタジオで始まり、来年5月ごろ公開される予定だ。


 同作品は1967年に日本のタツノコプロが制作し、フジテレビ系で放映されたアニメ『マッハGoGoGo』が原作。父親が作ってくれた最先端装備のレーシングカーを操るカーレーサーの物語だ。『マッハGoGoGo』は韓国では1970年代中盤に『走れ稲妻号』というタイトルのテレビアニメシリーズとしてTBC(東洋放送)系で放映され、人気を呼んだ。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クォン・サンウ脅した前マネージャーに実刑判決

221797388616772101.jpg
ソウル中央地方裁判所刑事10単独のイ・ジヒョン判事は16日、映画俳優クォン・サンウを脅迫し、マネージメントに関する覚書を書かせた疑い(強要罪)で起訴されたクォン・サンウの前マネージャー、ペク被告に対し懲役8カ月の実刑判決を出した。


 さらに裁判所はペク被告の保釈を取り消し、法定拘束(実刑判決と同時に裁判所が職権により被告を法廷で拘束・収監する制度)した。


 裁判所は「被害者や証人の一貫した証言を考慮すれば、被告人は有罪と認められる」としている。


 また「犯行は悪質で、保釈後に裁判内容を外部に漏らすなど、裁判所に圧力を加えようとした意図もうかがえるため、一定期間社会から隔離する必要がある」とも述べた。


 ペク被告は05年11月中旬、クォン・サンウに対し、暴力団の大物が自身の背後にいることを強調し、「メディアや検察にスキャンダルを暴露する」と脅迫、自身と2年間の契約を結ぶよう強要した疑いで逮捕・起訴され、裁判中の今年2月に保釈されていた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カン・ヘジョン&チャ・テヒョン主演ドラマ、視聴率さらに低下

234052108398903110.jpg
 スタートから低調だったカン・ヘジョン、チャ・テヒョン主演の新しいKBS月火ドラマ『花を探しに来ました』が第2話でさらに5.8%まで視聴率が下がった。


 16日、視聴率調査会社TNSメディアコリアによると、15日に放送された同ドラマの第2話は5.8%という低調な視聴率に留まった。初回の7.1%から1.3ポイント下がった数字だ。カン・ヘジョン、チャ・テヒョンという2人のスターのドラマ復帰作という点でも期待以下の数値だ。


 同ドラマは自分が不治の病にかかった事実を知らない純粋な青年ホサン(チャ・テヒョン)と金銭第1主義の葬儀屋の娘ハナ(カン・ヘジョン)の恋を描いたもの。


 一方、同じ時間帯に放送されたSBS『私の男の女』は27.2%、MBC『H.I.T』は15.2%の視聴率をそれぞれ記録した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。