2007年04月30日

韓国ドラマ、スターが出ても視聴率は低迷…なぜ?

676267072744375637.jpg
 8.6%(『青い魚』)、10.4%(『愛に狂う』)、13.5%(『ムンヒ』)…。昔も今も韓国のテレビ番組で最も人気があるのは「ドラマ」だが、最近ではこれらの視聴率はかなり低い。意外なのは、5−9年ぶりのドラマ復帰で各マスコミの取材が殺到していたスター女優たちが連日熱演を見せているにも関わらず、視聴率が低迷していることだ。コ・ソヨン、イ・ミヨン、カン・スヨンらがそうだ。インターネット上の視聴者掲示板を見てみると、彼女たちの演技を批判する書き込みよりも「好感を持っている」という声が多く、熱烈なファンもかなりいる。にもかかわらず視聴率という「数字が示す真実」は過酷だ。それは一体何故なのだろうか。


1.スターはいるがストーリー性がない


 3−4年前までは「特Aクラスのスターさえ出せば、第4話くらいまでは視聴率20%前後を取れる」というのがテレビドラマ界の定説だった。しかし、最近の視聴者は冷たい。魅力的な構成・セリフ・ストーリー性がなければ、すぐにチャンネルを変えてしまう。第1話の勝負で「注目集め」に失敗したドラマは直ちに10%以下に転落する。スターを見るためだけに退屈なドラマを見続ける視聴者はほとんどいないというわけだ。今やインターネット上のさまざまな娯楽番組で、芸能人宅のバスルームにある「垢すりスポンジ」までありのままに公開される時代だ。そんな時代のスターにもはや神秘性など存在しない。10−20代に人気のスターを前面に押し出したSE7ENの『宮S』や エリックの『ケセラセラ』さえ苦戦しているのが現実だ。『青い魚』『愛に狂う』(今月1日終了)は「反戦」や「ミステリー」という形を装ってはいるものの、ヒロインの清純さが売りの典型的な恋愛物だ。『ムンヒ』もすべてがカン・スヨンにかかっている。『白い巨塔』の脚本を手がけたイ・ギウォン氏は「韓国人は基本的にストーリー性でドラマを見るので、スターのイメージを前面に押し出したドラマは今後ますますヒットしにくくなる。つまり、脚本の完成度や個性がカギを握っているのだ」と説明する。


2.1980年代のままの「魅力的な女性」に主婦層がそっぽ


 カン・スヨン、イ・ミヨン、コ・ソヨンらのドラマが放映される時間帯は週末の午後8時から10時台。視聴率調査会社のAGBニールセンメディアリサーチによると、週末午後8時から11時までの主な視聴者層は主婦だ。30代以上の女性視聴者が40%を占め、他の年齢層や性別の視聴者を圧倒している。しかし、カン・スヨン、コ・ソヨン、イ・ミヨンの役柄は1990年代の「かっこいい」男性に愛される「魅力的な女性」のままだ。彼女たちからは「生活のにおい」がしない。今や30代半ばを越えた彼女たちは、キム・ヒエ(『父母様前上書』)、チェ・ジンシル(『バラ色の人生』)らが「キョーレツなオバサン」を演じ新たな時代を切り開いたことを思い出す必要がある。主婦の共感を引き出すキャラクターこそ、テレビドラマで彼女たちの生命力を発揮するのだ。


3.「ギャラとドラマ完成度」の関係は?


 ある外注制作会社の幹部は「最近映画界からドラマに復帰した特Aクラスのスターの出演料は、1話当たり2000万ウォン(約256万円)を超える」と話す。問題は限られた制作費のうち、これほど多くの金額が俳優の出演料に当てられ、ドラマ全体の完成度が落ちるということだ。


 この幹部は「人気女優と人気脚本家を1つのドラマに投入するのが難しい理由はここにある」と打ち明けた。一部の外注制作会社は「特Aクラスの女優をキャスティングした」と大々的に売り込んで全国ネットのテレビ局の放送枠を狙うが、ふたを開けてみると脚本に視聴者をひきつける力がなく、結局はそっぽを向かれる結果となることもある。


 一方、ドラマの完成度という点では、ハリウッド大作映画を彷彿とさせる米国のドラマや、ストーリー展開と専門性に長けた日本のドラマに慣れた視聴者から、ますます厳しい審判を受けている。韓国放送映像産業振興院のウン・ヘジョン責任研究員は「豪華でしっかりした構成の米ドラマに比べ、息の長い韓国ドラマはますます若い世代の関心を呼びにくくなっている。インターネットやニューメディアの普及で視聴パターンが大きく変わりつつある今、テレビ局やドラマ制作会社は巨額を投じてスターをキャスティングし、難局を打開しようとしているが、そう簡単にはいかない状況だ」と話している。

487276431715427425.jpg



チェ・スンヒョン記者


朝鮮日報/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ



朝鮮日報/朝鮮日報JNS
posted by ゆう at 20:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然体の女優、パク・ソルミ「もう30歳…恋がしたい」

843340422549175744.jpg
 パク・ソルミは女優だからといって「ぶりっ子」はしない。パク・ソルミは金持ちぶることも、賢ぶることも、かわいこぶりもしない。いつも飾らない、自然体の女優だ。


 そんな気さくで正直な性格のため、爆弾発言が飛び出ることもある。そんなときはマネージャーたちも驚きを隠せないという。映画『極楽島殺人事件』の制作発表会のときは、「パク・ヘイルのオナラ事件」について暴露し、会場を大爆笑させた。


◆夢=「私の夢は映画のマーケティングです」


 パク・ソルミは今年、密かに成均館大学の公演芸術大学院に入学した。忙しいスケジュールにもかかわらず、もっと勉強したいという思いを捨てきれなかったからだ。


 「40代になったら映画の制作と関連した仕事がしたい。特にマーケティングに関心がある」と話すパク・ソルミは「小学校のときにIQが141だったので、自分は頭がいいと信じて勉強をしなかった。遅くなってしまったけれど、今からでも一生懸命勉強したい」と話した。パク・ソルミは映画の広報に積極的だが、それもマーケティングの勉強の一環なのかもしれない。


◆正直さ=今年で30歳


 ほとんどの女性芸能人はテレビで自分の年齢をごまかしている。特に、30歳を前後している女優には年を聞かないのが暗黙の約束となっている。しかしパク・ソルミはまったく気にしない。「デビューのときから本当の年齢を公開した。私もほかの人たちみたいに少しはごまかせばよかった」と笑った。また、「年齢のせいか、恋がしたいと思うようになった。最近は寂しくて腹が立つほど。時にはこの世から美人がいなくなってしまえばいいのにと思うこともある」と話した。


◆極楽島=パク・ソルミは『極楽島殺人事件』の唯一の女優


 「シナリオに緊張感が漂っていた」と出演を決めた理由について話すパク・ソルミは、「撮影地が島だったので、トイレが不便だったことを除いてはとても楽しかった」と当時を回想した。また、「数日前に編集後の作品を見たが、期待以上だった。撮影のとき、俳優たちの呼吸がぴったりだと感じたが、それがうまく表現されていた」とした。


 パク・ソルミは同作で1980年代の小学校の教師役だが、何かを隠しているミステリアスな女性で、犯人ではないかと思わせる登場人物の1人だ。公開は4月12日。


パク・ジョングォン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フォト】訪日した春の伝道師、ソ・ドヨン&イ・ジス

315978824721048754.jpg
 28日、NHKエンタープライズ主催で東京国際フォーラムにて盛大に行われた「『春のワルツ』ソ・ドヨン トークショー」に先立ち、150人余りの取材陣が集まった中、記者会見に出席したソ・ドヨン(右)とイ・ジス(写真=聯合ニュース)。





 28日、NHKエンタープライズ主催で東京国際フォーラムにて「『春のワルツ』ソ・ドヨン トークショー」が行われ、「ファンたちとの交流コーナー」でソ・ドヨンの直筆サイン入りTシャツをもらい、一緒に記念撮影も行った幸運の主人公、イタバシ・ケイコさんは「死ぬまでこの瞬間を忘れない。今でも信じられない」と話し、終始笑顔を浮かべていた(写真=聯合ニュース)。





 28日、NHKエンタープライズ主催で東京国際フォーラムにて「『春のワルツ』ソ・ドヨン トークショー」が行われ、日本で売れ行き好調のオリジナル・サウンドトラックに収録されている『春のワルツ』の主題歌『Flower』を、イ・ジスのピアノ伴奏で熱唱するソ・ドヨン(写真=聯合ニュース)。





 28日、NHKエンタープライズ主催で東京国際フォーラムにて「『春のワルツ』ソ・ドヨン トークショー」が行われ、劇中ソ・ドヨン(ジェハ)が演奏した『Flying Fetals』がどのように作られたのか再現してみせたソ・ドヨンとピアニストのイ・ジス(写真=聯合ニュース)。





 28日、NHKエンタープライズ主催で東京国際フォーラムにて「『春のワルツ』ソ・ドヨン トークショー」が行われた。友人でもあるピアニスト、イ・ジスから厳しい特別レッスン(?)を受け披露した『クレメンタイン変奏曲』の演奏が気に入らなかったのか、もう一度やらせてほしいと手で合図をするソ・ドヨン(写真=聯合ニュース)。

朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:45 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「くるくるパーマ」もかわいいイ・ナヨン

097489163900751134.jpg
「CMクイーン」イ・ナヨンが韓国最大のベーカリー、パリ・バゲットの新しい顔になった。


 人気女優イ・ナヨンがかわいい「くるくるパーマ」で新たな魅力をアピールした。


 先日、チョン・ウソン、キム・ソナ、ヒョンビンに続きパリ・バゲットと1年間の専属モデル契約を結んだイ・ナヨンのCMが撮影された。


 今回のCMで、イ・ナヨンはこれまでの中性的なイメージから脱皮、都会的でおしゃれなパリジェンヌスタイルを披露する。


 「くるくるパーマ」で異国情緒を感じさせるニュースタイルに変身したイ・ナヨンの姿は、5月からテレビCMやインターネット広告に登場する。


 パリ・バゲット関係者は「独特のスタイルで清潔なイメージを持つイ・ナヨンは新しいパリ・バゲットのイメージにふさわしく、専属モデルに起用した」とコメントしている。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ








posted by ゆう at 19:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ユンジン、ハリウッドのファッションリーダーに

877054881090975582.jpg
ワールドスターとなったキム・ユンジンがハリウッドのファッションリーダーとして脚光を浴びている。


 米国ABCテレビの人気ドラマ『ロスト』シーズン3で活躍しているキム・ユンジンは30日(現地時間)、有名ファッション誌『InStyle』米国版の撮影を行う。


 『InStyle』は世界中のファッションリーダーたちの間で高い人気を誇っているファッション専門誌で、特に米国版にはハリウッドの有名スターらが登場し、それぞれ自分だけのファッションノウハウを公開してきた。


 キム・ユンジンの『InStyle』の撮影は、米国ロサンゼルスのスタジオや公園などを回って行われる。キム・ユンジンならではのビューティーノウハウやファッションスタイルを集中的にクローズアップした写真は、計4ページにわたり掲載される予定だ。


 キム・ユンジンは今月初め、『STUFF』をはじめ『USウィークリー』『Glamorous』といった雑誌に相次いで登場するなど、米国で高い人気を示している。お気に入りの化粧品などが紹介され、ファッションリーダーとしてファンたちの愛を一身に集めている。


 なお先月には、MSNが選ぶ「世界で最も美しい女性22人」に入ったのに続き、『STUFF』が選ぶ「世界のセクシー美女100人」では88位にランクインした。さらに当時、88位という数字はハリウッドのアイドルスター、リンゼイ・ローハン(89位)より上だったことで大きな話題となった。


 キム・ユンジンの所属事務所側は「顔を知らせるために力を注いでいた時期はもう終わった。米国で今の人気をさらに引き上げ、本格的に軌道に乗せるのが今年の目標」と説明した。


 キム・ユンジンは今回の写真撮影を終えた後、5月初めに韓国に戻り、2年ぶりに『セブンデイズ』(ウォン・シニョン監督、プライムエンターテインメント制作)で韓国映画に復帰する。

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しい表情のウリ…涙のワケは?

463204038979825428.jpg
 「ウリが涙を流しているわけは?」


 25日、ソウル江南・新村・明洞・狎鴎亭洞一帯でウリが泣いているポスターが張られ、街行く人々の視線を集めている。


 涙をためた悲しい表情のウリと、「オンニ…(女性が自分より年上の女性を呼ぶときの名称)」という言葉だけが書かれたこのポスターは、人々の好奇心を刺激している。


 ポスターの制作会社側は「まだ何を意味しているのか教えることはできない。ポスターはこれで終わりではなく、第2、3弾と続く予定」とした。


イ・ジョンヒョク記者


スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 19:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

新人パク・ミニョン、Rain&パク・ヨンハと同じ免税店のモデルに

799965053397737828.jpg

 MBCのシチュエーションコメディー『思い切りハイキック』で注目を浴びている新人女優、パク・ミニョンがRainやパク・ヨンハと共に、ロッテ免税店のイメージキャラクターになった。


 パク・ミニョンの所属事務所は28日、「パク・ミニョンはロッテ免税店とCM契約を結んだ。今後は韓国の高級かつファッショナブルなイメージを代表するCMモデルとして、紙面や屋外広告で活動をする予定」と発表した。


 ロッテ免税店の広告を担当しているデホン企画関係者は「パク・ミニョンは清純な美しさと共に、明るく爽やかなイメージも合わせ持つ魅力的な女優。韓国の伝統美と現代美をコンセプトとするロッテ免税店のイメージにぴったり」と話している。


 パク・ミニョンは先日、ロッテ免税店の紙面広告の撮影を終え、この広告は5月初めに公開される予定だ。


620257611237106092.jpg


STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by ゆう at 23:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリックと別れたパク・シヨン、ミニHPを一時閉鎖

694791880068368060.jpg

 エリックと別れたパク・シヨンがミニホームページを一時閉鎖した。


 今月27日に所属事務所を通じてエリックとの破局を認めたパク・シヨンは、運営中のミニホームページの写真と日記を非公開に設定変更した。


 現在パク・シヨンのミニホームページには、パク・ヒョシンやリナ・パーク、MC The MAXの切ない曲がBGMとして流れており、破局によるパク・シヨンの心情が間接的に表しているものとみられる。


 パク・シヨンの所属事務所は27日、エリックとの破局説について、「パク・シヨン本人に確認したところ、一カ月ほど前にエリックと別れたことを確認した」と、公式見解を発表した。


 所属事務所の発表によると、「二人は数ヶ月前から性格の不一致などによりしばしばぶつかりあっていた。二人はこれを克服しようと互いに努力したものの、結局芸能界の先輩・後輩に戻ることが互いに傷付け合わないと判断し、別れることになった」という。


 パク・シヨンとエリックは、2005年から交際を続けていたが、最近は不仲説が絶えなかった。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by ゆう at 23:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタクとビョン様共演映画、アジアで版権獲得競争スタート

167072854915262711.jpg

 木村拓哉とイ・ビョンホンが共演する映画『HERO』がアジア各国から注目を集めている。


 日刊スポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツなど日本の主要スポーツ紙は28日、二人が釜山で行った記者会見の内容を大きく取り扱った。


 イ・ビョンホンと木村拓哉は、今月26日午後4時半に釜山・海雲台パラダイスホテルで共同記者会見を行った。この日の記者会見には韓国と日本から合わせて70名ほどの取材陣が集まった。


 報道によると、木村拓哉が主演、イ・ビョンホンが特別出演する映画『HERO』に、韓国はもちろん、台湾と香港などの配給会社から版権に関する問い合わせが殺到しているという。


 映画『HERO』は2001年にフジテレビで放映された同名の人気ドラマを映画化したもの。木村拓哉はエリート検事役として出演し、イ・ビョンホンは韓国人検事として特別出演する。


 同作品は今年9月8日に日本で封切予定だ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by ゆう at 23:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交際中のイ・ドンゴンとハン・ジヘ、今度は「キス写真」

993785081920933196.jpg

 最近交際を認めたイ・ドンゴンとハン・ジヘの「キス写真」がインターネットユーザーの関心を集めている。


 28日、韓国の主要ポータルサイトの掲示板にはイ・ドンゴンがハン・ジヘの頬にキスをしている写真が掲載された。なお写真を撮った時間と場所は明かされていない。


 この写真以外にも、二人がロッテ・ワールドでデートを楽しむ写真や、花火をしている写真、一緒に食事をしている写真などが相次いで掲載されている。


 今月22日にミュージカル「ライオンキング」を一緒に観に行ったことで交際が明るみになった二人は、ミニホームページやファンクラブのサイトなどを通じて、これまで噂されてきた交際説を間接的に認めている。


チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by ゆう at 23:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ビョン様&木村拓哉ファン200人が見せた機動力と情報力

789098488734068278.jpg
 韓日の2大トップスターを応援するため、「タクシー軍団」が奔走した。


 27日に釜山で映画『HERO』のロケを行ったイ・ビョンホンと木村拓哉を一目見ようと、韓日のファンはタクシーを借り切り移動し、見事な機動力と情報力を見せた。


 26日に釜山パラダイスホテルで記者会見が行われた時、ホテル前で長蛇の列を作った両国のファン約200人は、27日のロケにも駆けつけた。制作会社関係者はスケジュールを一切公開していないにもかかわらず、ファンはロケ現場に姿を現し、すばらしい情報力を持っていることを改めて示した。


 特に「ビョン様」に会うため韓国にやって来た日本人ファンは、4人1組で27日午前5時半からタクシーを「チャーター」し、追っかけをしていた。釜山・五六島でのロケでは近くの工事現場のプレハブ屋上に上がり、望遠鏡で見物するなどした。


 記者会見が開かれたパラダイスホテルは、週末の客室予約状況が満室となっており、「ビョン様特需」に沸いているという。


 木村拓哉は2001年にフジテレビで放映され、全話視聴率30%以上、瞬間視聴率では40%を超えた大ヒットドラマ『HERO』映画版撮影のため、5年ぶりに釜山を訪れた。同映画で木村拓哉は、破天荒だが正義感あふれる検事「久利生公平」を演じ、イ・ビョンホンは韓国人検事「カン・ミンウ」役で友情出演する。


チョン・サンヒ記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新シングル発表のリュ・シウォン、日本での活動目白押し

892799855401990482.jpg
 リュ・シウォンが日本で最高の人気を集めている。


 最近、日本で新しいシングル『BABYLON』を発表したリュ・シウォンは、2008年末までコンサート、テレビ出演、アルバムプロモーションまで、日本でのスケジュールが一杯の状態だという。


 所属事務所側は「来月から本格的に日本での活動を始める。韓国での活動がほとんどなく、心配しているファンも多いが、韓国で活動ができないほど、日本からのオファーが殺到している。予定されているスケジュールには驚くようなものも含まれている」と伝えた。


 リュ・シウォンの人気が日本で続いている理由は、変身を続け、新しい姿を見せることに成功しているため。


 今回のシングルでは95年に発表した『錯覚』という曲以降、歌ったことのないダンスミュージックに10年ぶりに挑戦した。この曲で見せるリュ・シウォンの独特なダンスは日本の伝説的なダンスグループTRF出身で安室奈美恵の元夫のSAMの振り付けであることでも話題を集めている。


 リュ・シウォンのニューアルバム『BABYLON』は発売と同時にオリコンチャートの2位にランキングされた。


 来月23日には4thアルバム『With You』を発表し、日本進出後に達成できなかった「1位達成の夢」に挑戦する。リュ・シウォンはこれまでアルバム3枚、シングル5枚がすべてオリコンチャートの上位にランクインしているが、1位になったことはない。


 所属事務所側は「外国人歌手の中ではリュ・シウォンがオリコンチャートで最も高い順位の記録を保持している。しかし1位になったことがないので、今回は必ず1位になりたいというのがリュ・シウォンの願い」と伝えた。


 一方、リュ・シウォンは6月13日から24日まで名古屋、埼玉などで計7回にわたりコンサートを行う予定だ。


イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スッピン」公開したユジン、美しい肌にスタッフ感嘆

892799855401990482.jpg
最近、ブームとなっている女性スターたちの「スッピン公開」にユジンも加わった。映画『止められない結婚』でスクリーンデビューを果たす歌手兼女優のユジンが、同作の中で素顔を公開した。


 ユジンは歌手としてデビューする前、韓国のオリビア・ハッセーと呼ばれたほど、美しさでは定評のあるタレントだが、完全な素顔を公開するのはこれが初めてのこと。


 映画の中で恋人のハ・ソクジンとプールに行ったユジンは、水遊びをするシーンで素顔を公開した。


 ユジンの素顔を見たスタッフは「ユジンは普段も化粧をあまりしない方なので、ほとんど変わらない。むしろ幼く見え、きれいな肌が際立っていた」と賞賛の言葉を惜しまなかった。


 ユジンがスッピンと共に水着姿も公開する同作は、5月10日から公開される。


イ・ヒジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清純派キム・ハヌル「私の中の“セクシー”を見て!」

788139433108428631.jpg
「純愛ドラマの女王」キム・ハヌルが隠れていたセクシーな美しさを披露、注目を集めている。


 キム・ハヌルはファッション雑誌「In Style」のグラビアで官能的かつ挑発的な美しさを思い切りアピールした。


 今回のグラビアは異国情緒あふれるベトナムで撮影された。ホットパンツに背中が大きく開いたTシャツ姿をはじめ、肩のラインをちらりと見せるスタイルもあり、見る人をドキッとさせている。


 グラビアを担当したスタッフは「キム・ハヌルは小悪魔的な魅力とセンスあふれる着こなしで撮影をこなした」と称賛している。


 キム・ハヌルは「さまざまなイメージをお見せしたかった。優雅でハイクラスな感じを出すため、トレーニングにも励んでいる」と話している。


 キム・ハヌルは今月21日にフジテレビの人気番組『チョナン・カン2』でSMAPの草なぎ剛からインタビューを受けるなど、日本でのプロモーション活動も活発になっている。


チェ・セナ記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ






















posted by ゆう at 20:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フォト】全州国際映画祭の司会キム・ミョンミンとパク・ソルミ

025335438949711268.jpg
第8回全州国際映画祭が26日に開幕した中、開幕式の司会を務めるキム・ミョンミンとパク・ソルミが開幕式場の全州韓国ソリ文化の殿堂に向かって歩いている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『良い奴、悪い奴、変な奴』キム・ジウン監督インタビュー

839773046916854026.jpg
 「従来の韓国映画では見られなかった映像とストーリーをお見せします」


 いよいよ25日、来週水曜日にソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンというスター俳優3人が一堂に会しクランクインを迎える映画がある。この俳優3人のキャスティングだけでも映画界が驚いた『良い奴、悪い奴、変な奴』のキム・ジウン監督(43)にインタビューした。


 「監督である以前に1人の映画ファンとして、純粋に“やりたい”と思っていました。“『オーシャンズ11』(ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンといったスターが集まった娯楽大作)のようにものすごい俳優を集めた映画が、韓国にはなぜないのだろう。僕の世代に1回くらいこうした映画を作っておくべきなのでは?”という気持ちを持っていました。ヒットを狙いたいという野心は二の次ですよ」


 滑らかに語られる彼のキャスティングの話を聞いているうちに、ふと好奇心が湧いてきた。映画を見る側としてはありがたい話だが、キャスティングはしたものの、正直言って後で頭が痛くなることが起きるのではないだろうか。自身を1つの宇宙と信じて疑わないスターたちの普段の様子から考えると、この3つの宇宙のプライドを守るのは容易ではないはずだ。


 3人とキム監督はそれぞれ親しいそうだが、このことについて質問すると、彼の言葉は明らかにゆっくり、かつ慎重になった。悩んだあげくキム監督が引き合いに出したたとえは次のようなものだった。「イ・ビョンホンは韓国で一番、根ほり葉ほり聞く俳優」「ソン・ガンホはご存知のとおり、韓国の“グエムル”(怪物)俳優」、「チョン・ウソンは監督志望」。「当然手ごわかった」という意味だ。役柄に納得できなければ演技できないのは皆同じだが、イ・ビョンホンは特にその傾向が強いことで知られる。どれほどなのかと聞くと、キム監督は「これをビョンホンが聞いたらふて腐れるかもしれないけど…」と前置きし、「例えば4月1日に役柄について納得させたとするでしょう? それなのに3日に電話がかかってくるんです。“納得できない”と。それで翌日、また説明して納得させるじゃないですか。すると5日に“この部分がまだ納得できない”と電話が来るんです」と言って笑った。そう話すうちにすまないと思ったのか、「それほど自身の演技に執着しているという意味」と説明を加えた。


 少し前、映画の撮影に先立ち、撮影中の無事故とヒットを祈願する儀式が行われた。司会者がこのスター3人を指して「御三方をこの場にお迎えできるとは夢にも思いませんでした」とあいさつを始めた。そのとき初めて、キム監督は「僕は本当にすごいことをやってのけたんだな」というプレッシャーを感じたという。互いを「兄さん」「弟」と呼び合いながらも(年齢はソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンの順)いやおうなく感じざるを得ない妙な緊張感。祈願祭の後、映画関係者が集まった飲み会で楽しく酒を酌み交わし、席を移動するうちに初めてキム監督を入れた4人が1つのテーブルについた。突然訪れる沈黙。説明できないくらい妙なムード。そのとき、一足遅れてやって来たプロデューサー、イ・ユジン氏(映画『あいつの声』の制作会社代表)がキム監督に「感無量だろ?」と声をかけると、全員が爆笑した。


 キム・ジウン監督は「ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンを1つの画面で見られると思うと、期待で私自身が興奮するほど。従来の韓国映画では誰も見たことがない映像とストーリーを観客の皆さんにお見せしたい」と気炎をあげた。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

インタビュー:映画『HERO』で共演の木村拓哉&イ・ビョンホン

日本の人気俳優、木村拓哉が日本映画『HERO』の釜山ロケのため5年ぶりに韓国を訪問した。


 木村拓哉は26日午後4時30分、釜山海雲台のパラダイスホテルで、同作に友情出演するイ・ビョンホンと共に記者会見を行った。この日の記者会見は韓国と日本を代表するトップスターの対面ということもあり、韓日から取材陣約70人が参加した。


 同作は2001年フジテレビで放送され、40%を超える視聴率を記録したドラマ『HERO』を映画化したもの。この作品で木村は少々変わり者だが正義感に溢れる検事を演じ、イ・ビョンホンは韓国の検事として友情出演する。


‐韓国に来た感想とイ・ビョンホンの印象は?


 木村「素晴らしい機会に恵まれ、一緒に撮影することになった。記者会見を行う前、イ・ビョンホンさんと話をしたが、気さくな方だった」


 イ・ビョンホン「最初にオファーを受けたとき、友情出演という役が作品の流れを妨げる可能性もあると思い、少々悩んだ。2時間に編集されたドラマ『HERO』の編集版を見たが、軽快で活気に溢れた作品だったので出演を決心した」


‐イ・ビョンホンとの釜山ロケについてどう思うか?


 木村「日本でイ・ビョンホンさんが出演しているCMをたくさん見た。チェ・ジウさんと一緒に出演した映画『誰にでも秘密がある』も見た。日本ではイ・ビョンホンさんの笑顔を“キラースマイル”と称しているが、僕もそう思う。一緒に撮影をしながら、イ・ビョンホンさんの長所を吸収するというよりは、同じ場所で同じ時間を一緒に過ごすことが自分にとってプラスになると思う」


‐空港に到着したとき、200人余りのファンから熱烈な歓迎を受けていたが。


 木村「韓国の俳優が成田空港に到着したときの様子は日本で何度も見たことがある。同じように歓迎してくれて嬉しい。そんな瞬間の主人公になったことがうれしく、感激したけれど、少し照れ臭かった。そこまで歓迎してくれるとは思わなかった」


‐(イ・ビョンホンに)木村拓哉さんと共演することについてどう思うか?


 イ・ビョンホン「ミュージックビデオを撮影するため、初めて日本にを訪問したとき、あちこちに大きくある男性の写真が張られていた。あれは誰かと聞くと、木村拓哉という俳優だと言われた。僕にとって木村拓哉さんはそのように刻印されている俳優。そんな俳優と共演することができうれしい。ソン・スンホンとチェ・ジウが『SMAP×SMAP』に出演したときの話も聞いた。そのせいか、初対面という気がしない」


‐『SMAP×SMAP』には何人かの韓国の俳優が出演している。チャン・ドンゴンからキムチをもらったと聞いているが。


 木村「韓国の俳優たちは清潔で責任感の強い印象がある。韓国に到着した後、MTVをよく見ているが、クオリティーが高いと思った。チャン・ドンゴンさんが『SMAP×SMAP』に出演したとき、本当にキムチをもらった」

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 22:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画で共演のイ・ビョンホン&木村拓哉、釜山で会見

789098488734068278.jpg
韓国と日本を代表するスターが共演を果たす。


 木村拓哉とイ・ビョンホンは26日午後、釜山パラダイスホテルで記者会見を行い、イ・ビョンホンが木村拓哉の新作映画『HERO』に友情出演すると明らかにした。同作は2002年、日本のフジテレビで放送され、30%を超える視聴率を記録した大ヒットドラマを映画化したもの。イ・ビョンホンは韓国人の検事役で友情出演する。


釜山=キム・ギョンミン記者


スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パク・シヨン、エリックとの別れを認める

467815296688711071.jpg
パク・シヨンがエリックと別れたことを公式に認めた。


 パク・シヨンの所属事務所、イヤギエンターテインメントは27日、「パク・シヨン破局説に関する所属事務所の立場」との文を発表し、「パク・シヨンに確認したところ、1カ月ほど前にエリックと別れていたことが分かった」と明らかにした。


 同事務所は「数カ月前から性格の不一致でもめるようになり、これを克服しようと努力したがなかなかうまくいかず、結局恋人の関係を解消し、芸能界の仲間としてやっていくことがお互いにとって良いことだと判断、別れに至った」と説明した。


 イヤギエンターテインメント側は「パク・シヨンは心の傷を癒すために26日タイへ向かい、現在も滞在している。別れた後すぐ旅行に出かけるつもりだったが、25日に行われた百想芸術大賞授賞式に出席するため、日程をずらした。帰国日は決まっていない」と話している。


 同事務所はさらに「パク・シヨンは最後に、芸能界の公認カップルとしてずっと仲の良い姿を見せたかったが、それができず申し訳ないと話していた」と付け加えた。


 パク・シヨンとエリックは2005年から芸能界の公認カップルとして愛を育んできたが、最近相次いで不仲説や破局説が噂されていた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除隊したソ・ジソブ、HPでファンに感謝の言葉

250825355517288213.jpg
「今まで待ってくれてありがとう!ジソブが皆さんの前に戻ってきました」


 27日、召集解除の申告を終え、社会人として復帰したソ・ジソブ(30)がホームページでファンに除隊のあいさつを公表した。


 ソ・ジソブは27日午前9時10分ごろ、26カ月間の公益勤務要員としての勤務を終え、ソウル麻浦区庁に召集解除申告を終えた後、ホームページでファンに感謝の言葉を伝えた。


 ソ・ジソブはこの書き込みで「これまで生きてきた28年間とまったく違う2年間は、僕にとって人生で初めて自分自身を振り返る貴重な時間だった。心の声に耳を傾ける方法を知り、自分自身を振り返る余裕を持つことができるようになった」とした。


 また、麻浦区庁の前に出迎えに来てくれたファンに感謝の気持ちを伝えることができなくて申し訳ないとし、「皆さんにあいさつできる日を指折り数えてきた。本当にありがとう。そしてごめんなさい。やっと僕の気持ちを皆さんに伝えることができます」と現在の思いを伝えた。


朝鮮日報JNS
米国のおすすめサプリ

posted by ゆう at 21:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。