2006年12月31日

『朱蒙』ソン・イルグク、MBC演技大賞受賞

200612310000361insert_1.jpg

「2006MBC放送芸能大賞」で栄光の大賞を受賞したソン・イルグクが、謙虚に受賞の感想を述べた。

 ソン・イルグクは、30日午後9時40分からソウル汝矣島のMBC放送センターにて生放送で行われた「2006MBC演技大賞」の授賞式で栄光の大賞を受賞、「私は足りないところが多い人間なのに、運がいいようだ。この賞は私個人が頂いたのではなく、苦労したスタッフや俳優仲間たちへの賞を私が代わりに受けたと思っている」と語った。

 続いて彼は、「劣悪な環境の中、いろいろな意見が出たりもしたが、黙々と最善を尽くしてきた『朱蒙』のスタッフたちにこの栄光を届けたい」と受賞の感想を述べた。

 ソン・イルグクは「『朱蒙』に出演してやりがいを感じたことを挙げるとしたら、視聴者の皆さんに愛されたこと、そして高句麗の歴史や古代史に関心を持つようになったことだ。今も進行中の歴史歪曲を正すのに『朱蒙』が役に立てばと思う」と語った。

 さらにこの日、ソン・イルグクは大賞に続き最優秀男優賞も受賞し、注目を集めた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『宮S』の主人公4人が新年の挨拶、「よいお年を…」

200612310000271insert_1.jpg


 来年1月10日から放送開始されるMBC水木ドラマ『宮S』の主人公4人が、視聴者に新年のあいさつを述べた。

 京畿道華城に位置する『宮S』 の撮影セット場や仁川、ソウルなどで撮影を行っているSE7EN、パク・シネ、カンドゥ、ホ・イジェの主人公4人が、スケジュールの合間をぬって集まり、韓服姿で視聴者に新年のあいさつの撮影を行った。

 最近、急性腸炎にかかり体調を崩していたSE7ENは「歌手デビューの時より緊張していますが、新年には立派な俳優として皆さまの前に登場するつもりです」と抱負を語った。また、SE7ENの相手役シン・セリョン役を演じるパク・シネは「ドラマの放送開始が控えているので、新年が明けるのがとても待ち遠しいです。皆さまが、新しい1年を無病息災で無事に過ごせますようお祈りしています」と語った。
 ホ・イジェは「視聴者の皆さまに、気持ちのいい新年を迎えて頂くよう撮影に全力を尽くしています。是非期待してください」とあいさつしたほか、元Jaduメンバーのカンドゥは「皆さま、楽しい1年をお過ごしください」と最後を締めくくった。

mydaily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック、業界最高待遇で紳士服メーカーのモデルに

200612310000231insert_1.jpg

歌手で俳優のエリックが紳士服メーカーBassoと1年間のCM出演契約を結んだ。

 エリックの所属事務所グッドEMGの関係者は「出演料を公開することはできないが、業界最高水準で契約した」と伝えた。

 Bassoの関係者は「エリックは普段から、センスのいい芸能人として定評があり、カジュアルも正装も似合うモデルであると評価し、キャスティングした。エリックがモデルになることにより、ブランドのイメージを若くスタイリッシュにできると期待している」と話した。

 エリックが出演するBassoのCMは1月中に撮影する予定だ。

 エリックは最近、ミュージックドラマ『冬話』に出演し、30日に行われるMBC『演技大賞』の授賞式と、31日のSBS『演技大賞』の授賞式に参加する予定だ。エリックは現在、今後出演するドラマと映画を検討している。

mydaily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「“反韓流”は存在しない」

200612310000221insert_1.jpg

 最近、日本や中国など「韓流」需要地のアジア各国で起きていると言われる「反韓流」や「アンチ韓流」が、実際には微々たる水準という調査結果が出され、注目されている。

 財団法人「国際問題産業交流財団」が26日に発表した調査研究報告書「韓国文化商品に対する東アジアの消費者および政策調査研究」によると、日本や中国の一般市民は「反韓流」の動きについて、ある程度知ってはいるが、それに対する共感は非常に低かった。

 東京・北京・香港・台湾の4カ所で15‐59歳の男女2109人を対象に調査した「韓流および反韓流の認知度」調査では、回答者のほとんどが「韓流」について知っていたが、「反韓流」に対する認知度はその半数にも満たなかった。その上、「反韓流」を支持すると答えた人は誤差水準にも及ばないほど少なかった。

 東京では回答者の98.5%が「“韓流”を知っている」と答え、ごく一部を除くほとんどの人が「韓流」に高い認知度を示した。一方、「反韓流」を知っているかという質問には34.9%が知っていると答え、「反韓流」への支持を表明した回答者は全体の1.6%に過ぎなかった。

 中国でも「韓流」の認知度(75.5%)は高かったが、その一方で「反韓流」の認知度(18.7%)や支持率(1.6%)は非常に低かった。香港は「韓流」認知度(69.6%)が4カ所のうち最も低かったが、「反韓流」認知度(13.8%)や支持率(0.6%)も最も低かった。

 韓国ドラマを最も早く積極的に受け入れた台湾の場合、「韓流」認知度(82.2%)は日本に次いで高く、「反韓流」の認知度(29.8%)は低かったが、支持率(4.2%)は他の調査対象地に比べ3‐7倍ほど高い数値となり、注目を集めている。

 これについて調査を行ったNIコリアのイ・フンチョル代表は「“反韓流”は現地の業界関係者が作り出し、メディアが誇張した概念で、実際にはほとんど存在しない」と解釈している。

 しかし、最も早く「韓流」を受け入れた台湾で「反韓流」の支持率が最高だったのは、「これまで韓流ドラマやタレントなど、“韓流”当事者が版権や出演料の引き上げに夢中になり、ごう慢と受け取られている」という指摘と無関係でなく、対策が急がれる。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨム・ジョンア、整形外科医ホ・イルさんと結婚

200612310000351insert_1.jpg

ヨム・ジョンアが1年余りの交際を経て、整形外科医のホ・イルさんと結婚した。

 二人は30日午後5時、ソウル広壮洞のWホテルのビスタホールで式を挙げた。

 チ・ジニの司会で行われたこの日の結婚式は、ホ・イルさんの知人であるユ・テジョンさんが媒酌人を務め、映画『私の生涯最悪の男』でヨム・ジョンアと共演したタク・ジェフンがお祝いの歌として『愛』を歌い、二人の未来を祝福した。

 この日、ヨム・ジョンアの結婚式には、パク・チャヌク監督や芸能人仲間のイム・スジョン、イ・ハリョン、イ・グムヒ、キム・ミスク、ユン・ジミンら800人余りがお祝いに訪れ、華やかな式となった。

 ヨム・ジョンアは昨年8月26日に知人の紹介でホ・イルさんと出会い、今年5月中旬に家の前でホ・イルさんからプロポーズを受けた。お相手のホ・イルさんは整形外科医で、現在、ソウル江南区のみ�病院の院長を務めている。

 新婚旅行は5泊6日の日程でモルディブに行き、江南区三成洞のマンションで新婚生活を始める。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

「2006 MBC放送芸能大賞」はユ・ジェソク

200612300000241insert_1.jpg

 コメディアンのユ・ジェソクが「2006 MBC放送芸能大賞」で栄光の大賞に輝き、この一年間のMBC最高の芸能人となった。

 ユ・ジェソクは29日午後10時、ソウル市汝矣島洞のMBC放送センターで行われた「2006 MBC放送芸能大賞」授賞式で大賞を受賞、昨年のKBS芸能大賞受賞に続き、再び大賞の栄誉に輝いた。

 ユ・ジェソクはMBCで『ユ・ジェソク&キム・ウォニの遊びにおいで』『無限挑戦』などの司会を務めている。特に『無限挑戦』は、週末の芸能番組で最高の視聴率を誇り、ネチズンが今年最高の番組に選ぶなど、最も貢献している。

 さらにユ・ジェソクは先日、同番組がきっかけで知り合ったナ・ギョンウンMBCアナウンサーと熱愛中であることを告白、パク・ミョンス、チョン・ヒョンドン、ハハ、チョン・ジュンハ、ノ・ホンチョルら司会者仲間と喜びを分かち合った。

STARNEWS/朝鮮日報JNS


米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユン・ジョンシン-チョン・ミラ、友人に囲まれ結婚式

200612300000041insert_1.jpg

 歌手ユン・ジョンシンと女子テニス韓国代表のチョン・ミラさんが29日午後1時、ソウル西氷庫洞オンヌリ教会で結婚式を挙げた。2人は信仰の厚いキリスト教徒だ。

 2人の結婚を祝うため、カン・ホドン夫婦とパク・ジュニョン夫婦をはじめ、タレントのパク・スホン、パク・ミョンス、ホン・ロッキ、キム・ジェドン、タク・ジェフン、イ・フィジェ、チョン・ヒョンドン、チ・サンリョル、歌手のキム・ドヒョン、ペ・チョルス、キム・グァンジン、チャン・ヘジン、ウォン・ミヨン、キム・ヒョンチョル、ソン・シギョン、ユ・ヒヨルなど50人余りの芸能人が出席したほか、イ・ヒョンテク選手など、韓国テニス界のスターも出席した。

 仲人を務めたハ・ヨンジョ牧師は「信じる心、願い、愛を胸に抱き、幸せに暮らして欲しい」と話した。結婚式の間中、笑顔だった新郎新婦は、誓いの言葉を述べた後、しっかりと抱き合った。

 挙式が行われた第1部に続き、第2部ではユ・ジェソクの司会でリナ・パーク、ソン・シギョンが祝歌を歌い、2人の門出を祝った。

 2人は結婚式のあとすぐハワイに新婚旅行に行き、ソウル洗剣亭に新居を構える予定だ。

 ユン・ジョンシンは今年7月、ソウル良才洞にある某テニスクラブでコメディアンのカン・ホドン、ユ・ジェソク、テニススターのイ・ヒョンテクとテニスをしていた際、チョン・ミラさんと出会った。当時、「テニスコリア」の記者として活動していたチョン・ミラがユン・ジョンシンにインタビューしたことがきっかけで、2人の交際が始まった。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHINHWAチョンジン、ソロで台湾進出宣言

200612300000291insert_1.jpg

ソロ活動を開始しているSHINHWAのメンバー、チョンジンが、台湾進出を宣言した。

 チョンジンは、台湾の人気女性歌手Lindaとバラード『Forever』をデュエットし、来年2月から台湾でプロモーションを行う。

 この曲はシン・ヘソンとLynのデュエット『愛…その後に』の作曲家シン・インスが手がけた曲で、英語・中国語・韓国語の3バージョンでレコーディングされた。来月公開される「チョンジン・スペシャルエディション」に収録される。

 またデュエット曲のレコーディングとは別に、Lindaの3thアルバムタイトル曲のプロモーションビデオを30・31日に韓国で撮影し、歌手「The Name」の『愛みたいに見えても…』のプロモーションビデオにも使われることになった。

 2003年にデビューしたLindaは、歌手・女優・司会・CMで活躍、台湾をはじめ中華圏の若者の間で爆発的な人気を誇っている。今回のプロジェクトはチョンジンのアジア進出に大きな力となるだろう。

 チョンジンは「今年、初めてソロアルバムを出し、国内外のファンみなさんからたくさんの愛をいただいたが、これをきっかけに、今後さらに多くの海外ファンと“ソロ歌手チョンジン”としてお会いしたい。Lindaのプロモーションビデオやデュエット曲もよろしくお願いします」と語った。

イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 23:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「初日の出を一緒に見たい男性歌手」の1位は?

200612300000161insert_1.jpg

歌手Rainが「一緒に初日の出を見たい男性歌手」の1位に選ばれた。

 音楽サイト「ジュークオン」(www.jukeon.com)が22〜27日、会員2718人を対象に「一緒に初日の出を見たい男性歌手は?」というアンケート調査を実施した結果、Rainが849票(31.2%)で1位になった。

 最近、ラスベガスでのコンサートを大盛況のうちに終え、記者やプロデューサーなど芸能専門家が選んだ「今年のスター」にも選ばれたRainは、ネチズンからも絶大な支持を得た。

 2位は609票(22.4%)を獲得したデビュー2年目の歌手イ・スンギが選ばれた。キュートなルックスと甘い歌声で、歌手活動をはじめ、演技者としても活躍中だ。

 3位は最近「LALALA」で人気を集めているSE7EN(487票、17.9%)、4位は最近ソロデビューしたブライアン(421票、15.5%)、5位は優しい歌声のバラード歌手ソン・シギョン(352票、13.0%)がランクインした。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 22:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

Rain&ソン・ヘギョ主演の『フルハウス』、日中の地上波で放送へ

200612290000391insert_1.jpg

 Rainとソン・ヘギョ主演のKBSドラマ『フルハウス』が来年初め、日本と中国の地上波放送局で放送されることになった。

 台湾やフィリピンなどの東南アジア地域で大人気となった『フルハウス』が、日本では2007年1月から、中国では2月からそれぞれ放送される。

 KBSドラマを輸出しているKBSメディア社は29日、「『フルハウス』を輸入した日本と中国のそれぞれの契約先を通じて、放送スケジュールが確定したとの連絡を受けた」と発表した。

 中国では、『宮廷女官チャングムの誓い』を放送して空前の視聴率を記録した中国湖南テレビが、最大の祝日となる春節(2月18日)に合わせて『フルハウス』を放送し、日本では日本テレビが1月15日から放送する。日本テレビは、『フルハウス』の放送に当たり、電通とマーケティング協力を行うという。

 『フルハウス』はこれまで全14カ国に輸出され、タイ、フィリピン、台湾などアジア各国で高視聴率を記録し、韓流全盛期の火付け役となった。

 KBSメディア社の輸出チーム関係者は「『フルハウス』が、韓流の中心地ともいえる中国と日本の両国でも高視聴率をマークし、『冬のソナタ』『宮廷女官チャングムの誓い』に続き、韓流ブームをリードすることが期待される」と語った。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユン・テヨン&イム・ユジンがバレンタインデーに結婚

200612290000491insert_1.jpg

 トップスターのユン・テヨン(32)とタレントのイム・ユジン(26)が来年2月14日にソウルの某ホテルで結婚式を挙げることになった。

 ユン・テヨンの父はサムスン電子代表取締役副会長で、韓国工学翰林院会長でもあるユン・ジョンヨン氏。このためユン・テヨンとイム・ユジンの結婚は、芸能界のみならず財界でも大きな関心の的となっている。

 2人は11月中旬に両家のあいさつを済ませた。ユン・テヨンが現在撮影しているMBCミニシリーズ『太王四神記』の撮影スケジュールを考慮し、結婚式は来年2月に決まった。

 ユン・テヨンとイム・ユジンは、2003年に放映されたKBS第2テレビの週末ドラマ『あの青い草原の上で』で知り合った。同ドラマで2人は兄妹役を演じ、その後は親しい先輩・後輩として付き合ってきたが、2005年から結婚を前提とした交際を始めた。

 2人は映画館でデートを楽しんだり、ソウル市内のレストランで食事したりと、普通の恋人同士のようなデートをしてきた。しかし、普段から物静かな性格の2人は、親しい友人さえ交際を知らなかったというほど、控え目で素朴な愛を育んできたという。

 ユン・テヨンは結婚後も俳優として活動を続ける予定だが、イム・ユジンは結婚と同時に芸能界を引退し、家庭を守るとのことだ。

 ユン・テヨンは米イリノイ州のウェスレイアン大学で経営学を専攻、MBC『ワンチョ(王祖)』をはじめ、SBS『美しい彼女』、KBS『真珠の首飾り』『特別捜査日誌1号館事件』など、数多くのドラマに出演している。また、映画『Mr.ソクラテス』『強力3班』などにも出演、カリスマ性あふれる熱演でファンが多い。また、来年初めからMBCで放映される『太王四神記』にも出演する。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソン・ヘギョの『黄真伊』は100億ウォン超大作

200612290000121insert_1.jpg

ソン・ヘギョ主演の映画『黄真伊』(チャン・ユンヒョン監督)には約100億ウォン(約12億7800万円)製作費が投入されている。

 同作品の製作関係者は「今年8月にクランクインした『黄真伊』は、12月までに製作費75億ウォン(約9億5800万円)が投入された。現在、撮影が70%以上終わっている状態で、今後の製作費とマーケティング費を加えると、約100億ウォンに達する」としている。

 『黄真伊』は衣装や小道具の単価が高い時代劇であるうえ、京畿道竜仁・坡州・南揚州、江原道鉄原などのオープンセットで長期間撮影が行われるなど、巨額の制作費が費やされている。特に、撮影初期には北朝鮮の開城や金剛山でも撮影した。

 映画『黄真伊』は計500億ウォン(約64億円)で設立されたカン・ウソク・ファンドが投資する映画の第1弾で、製作費の面で十分な投資を受けている。

 ハ・ジウォンが主演したドラマ版『黄真伊』が高視聴率をマークしたことから、映画版も多くの期待が寄せられている。

mydaily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソル・ギョング、演技のために1週間断食!

200612290000581insert_1.jpg

 ソル・ギョングとキム・ナムジュが、新作映画のポスター撮影で、ベテラン俳優ならではの熱演ぶりを見せた。

 誘拐犯に幼い息子を奪われた夫婦が、執拗な脅迫電話に脅かされる恐怖の44日間を描いた映画『あいつの声』のポスターが、29日に公開された。

 制作会社によると、ソル・ギョングとキム・ナムジュの2人は、このポスターの撮影に際しても、リアルな演技を見せるため、不屈の役者魂を発揮したという。キム・ナムジュは「息子を誘拐された母親役なので、メークはいっさい必要ない」と主張し、ポスター撮影用のメークアップを断り、堂々のノーメイク姿で撮影に臨んだ。一方、演技のためには何事も辞さないというソル・ギョングは、ポスター撮影の1週間前から食を断ち、悲しみに打ちひしがれた父親像を絶妙に演じきった。

 また、ポスター撮影の間中ずっと涙を流し続ける2人の俳優に、カメラマンが「少し休んでから撮影を再開しましょうか」と提案したが、2人は「涙が止まらないから、むしろ休む方がつらい」と話し、撮影を続行させたという。

 『あいつの声』は、犯人を逮捕できないまま、今年1月に時効が成立した「1991年イ・ヒョンホ君誘拐事件」をモチーフにしたフィクションドラマで、来年2月1日に公開される。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソブのファンクラブ、カレンダーで助け合い運動

200612290000021insert_1.jpg

 俳優ソ・ジソブのファンクラブ「ヨンソサ(永遠にソ・ジソブだけを愛するの略)」の会員たちが「2007年版ソ・ジソブカレンダー」を製作した。

 毎年、ソ・ジソブのカレンダーを製作してきたファンクラブの会員らは、28日、各メディアに2007年版のカレンダーを送り、カレンダーの紹介と共に、ソ・ジソブへの応援を呼びかけた。

 ファンクラブによると、このカレンダーはソ・ジソブが直接撮影したスチール写真を使ったもので、撮影した日などをソ・ジソブが直接書いてデザインしたもの。

 このカレンダーは韓国と海外で同時販売され、販売の収益金はソ・ジソブの意に従い、恵まれない人々と心臓病の子どもたちに寄付される予定だ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

『オールイン運命の愛』映画版、来年製作へ

200612280000351insert_1.jpg

 2003年に40%を超える視聴率をマークした大ヒットドラマ『オールイン運命の愛』が来年、映画として製作される予定だ。

 SBS関係者は27日、「映画事業チームのあるSBSiを中心に、『オールイン運命の愛』の映画版を検討してきた。来年、本格的な製作に入る予定」と明らかにした。

 SBSは子会社SBSiを通じ、映画事業に関心を示し続けており、映画『美女はつらいの』『ハーブ』の制作会社KMカルチャーの株式を大量に購入している。脚本家のチェ・ワンギュがシナリオを書いた『オールイン運命の愛』は視聴率が40%を超え一大ブームとなったSBSの代表的なドラマだ。映画版は原作者のノ・スンイルが同名小説をモチーフにさまざまな展開を検討しているという。

 ドラマ版はイ・ビョンホン、ソン・ヘギョ、ホ・ジュノ、チソン、パク・ソルミらが出演したが、映画版はまだ企画段階で、キャスティングについては決まっていない。

my daily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 22:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・チャン-イ・ミニョン超スピード離婚…出会いから別れまで

200612280000481insert_1.jpg

 同い年カップルだったイ・チャン(30)とイ・ミニョンが結婚13日目にスピード離婚したことが明らかになり、芸能界に衝撃を与えている。
 2人は今月10日に結婚式を挙げ、12日にバリ島に新婚旅行に行ってきた直後から別居し、23日に離婚した。2人は結婚前に7年間にわたり交際してきた。
 イ・チャンとイ・ミニョンは1999年のMBCドラマ『1人だけのあなた』で共演し、親しくなった。この後、2人は時々あいさつの電話をかける俳優仲間として付き合ってきたが、2004年にKBS2週末ドラマ『親への手紙』で再び共演したことがきっかけとなり交際するようになったという。
 結婚式の前に行われた記者会見でイ・チャンは、2004年からイ・ミニョンに対し友人以上の感情を持つようになり、電話をかけて好きな曲をプレゼントするなど、イ・ミニョンへの愛を少しずつ育んできたと話した。そして、ドラマ『親への手紙』以降演技活動を中断してドラマの制作を学び、今年2月からイ・ミニョンと本格的な交際を始めたという。
 イ・チャンはこの記者会見で「イ・ミニョンと結婚するのに7年間かかった」としたが、その7年間は一瞬で空しく崩れ去った。
STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 22:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ジュンギ&イ・ヒョリ出演の「Anystar」、ネットで人気爆発

200612280000551insert_1.jpg

 イ・ジュンギがエリックやクォン・サンウを超えた。

 イ・ヒョリとイ・ジュンギのミュージックドラマ「Anystar」が爆発的な人気を呼んでいる。21日にコンテンツが公開されて以来、1週間でアクセス数が120万件を突破した。その上、サイト訪問者数は100万人を超え、ポータルサイト「ネイバー」の人気検索語ランキングでも1位になった。

 「Anymotion」「Anyclub」に続き、サムスンの携帯電話シリーズAnycallが自信を持って公開した「Anystar」は、これまで同様にイメージキャラクターを務めるイ・ヒョリと、「美しい男シンドローム」を巻き起こしたイ・ジュンギを投入した。この2人のパワーは想像を超えていた。イ・ヒョリ&エリックの「Anymotion」、イ・ヒョリ&クォン・サンウの「Anyclub」が1週間でそれぞれ23万件と32万件のアクセスだったのと比べると、実に4倍の反響があったことになる。


 このため、「Anystar」を利用したさまざまなコンテンツも共に人気急上昇中だ。ミュージックドラマにとどまらず、これを利用した携帯電話の呼び出し音、通話連結音、ミニホームページのBGM、MP3などのモバイルコンテンツも人気を呼んでいる。

 このようにネチズンの間で「Anystar」が大人気なのは、ブランドとエンターテインメントコンテンツが融合した新たな試みと評価されているため。「Anystar」は、ミュージックドラマとしては大作の9分という長さ。イ・ジュンギがヒップホップダンスに夢中になるという意外性に加え、Anycallのイメージキャラクターを長年務めているセクシースターのイ・ヒョリが新人歌手パク・ポムとカリスマ性あふれるダンスや歌で、その真価を発揮している。

キム・ソンウォン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワン・ビンナ、1月にゴルフ選手と結婚

200612280000231insert_1.jpg

女優ワン・ビンナが来年1月27日にソウルの新羅ホテルでプロゴルファーのチョン・スンウ選手(31)と結婚する。
 ワン・ビンナは2年前に知人の紹介でチョン・スンウ選手と知り合い、熱愛の末ゴールインすることになった。
 ワン・ビンナの所属事務所では「ワン・ビンナとチョン・スンウ選手は結婚式を前に現在、その準備に追われている」と明らかにした。
 ワン・ビンナは中央大学演劇映画科卒で、身長170センチという長身と美貌の女優。現在、 KBS第2テレビの時代劇『黄真伊』で、ハ・ジウォンのライバル芙蓉を演じ、人気を集めている。
 ワン・ビンナと結婚するチョン・スンウ選手は、1998年にゴルフを始め、2003年からセミプロとして活躍している。
STARNEWS/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ヨンエ、中国ハルビン名誉市民に

200612280000261insert_1.jpg

 韓流スター、イ・ヨンエが中国・ハルビンの名誉市民になる。

 中国メディアが27日、「来月ハルビン氷祭りに広報大使として出席するイ・ヨンエに、黒竜江省ハルビン市の名誉市民権が贈られる」と報じたもの。

 「東北網」などの中国メディアによると、イ・ヨンエは世界的に有名なハルビン氷祭りの広報大使に任命され、来月4日から6日まで2泊3日の予定でハルビンを訪問するとのことだ。

 そこでハルビン市は『宮廷女官チャングムの誓い』で有名な代表的韓流スター、イ・ヨンエに名誉市民権を贈り、韓中両国の民間交流拡大に努めることを決めた。

 中国メディアは「“酸素のような女性”“慈善大使”などのイメージで、幅広い年齢層から支持されているイ・ヨンエがハルビン名誉市民になるのは、大変意義深い」と伝えている。

mydaily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 21:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

キム・ジェウォン、大阪ファンイベントの収益金を寄付

200612270000481insert_1.jpg

俳優キム・ジュウォンが日本の歳末助け合い運動に参加した。

 KBSドラマ『黄真伊』でさらに演技に磨きがかかったキム・ジェウォンは23日に日本を訪問し、楽しく有意義な時間を過ごした。

 日本の大阪のシアターBRAVAで約2000人のファンと会ったキム・ジェウォンは、サンタの服装をして参加したファンに、1人1人プレゼントとカードを配った。また、予告なしでクリスマスソングを歌い、観客を熱狂させた。

 キム・ジェウォンの大阪ファンイベントの収益金は、大阪の社会福祉団体に寄付された。今回のファンイベントはキム・ジェウォンの要請で聴覚障害者のために手話でも行われた。

 キム・ジェウォンは普段からボランティアに積極的だが、日本の恵まれない人々に募金を寄付したことにより、韓流スターとしてのイメージをよりアップさせた。

mydaily/朝鮮日報JNS

米国のおすすめサプリ
posted by ゆう at 20:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。